• 「日本で最も美しい村」の縁起物
  • 美しい村新聞Vol.20[赤井川村]Akaigawa
  • 家、工房、暮らし、すべてセルフビルド。そして絶景。
  • キャンプ場ではなく、人の心が通うヴィレッジ。
  • 子どもたちにとっては、この村が故郷になるから。
  • 世の中に流されず、血の通った言葉を、これからも。
  • お互いさまで助け合う、ここが自分たちの最高の場所。
  • 目の前のことを受け入れたからこそ、今がある。
  • イメージを持つことが、実現への大きな一歩に。
  • 野の草を履く
  • 曽爾の隠れ家 カフェねころん
  • 「箱庭」のように、どこを取っても美しい風景がある村
  • SONI CINEMA
  • ゲストハウス・イトカワ
  • 「野生の勘がピンと働いて」
  • 星野村の棚田
  • 幻の夕日を飲む
  • 星の自然の家
  • 木曽生活研究所
  • 在来馬が好きで好きで ♥ ♥ ♥
  • 木曽の森に刻む。
  • 馬と一緒だと、パカパカというひづめの音でリズムがとれて
  • 島唄の姫
  • 都市と対極にあるものに磨きをかける
  • 「ここにあるのは死んどったけど、命をつないだ木なんですよ。」
  • さこんうえの蛙
  • 東京の人たちには悪いね
  • 目に見えるものだけでなく、
  • 大鹿歌舞伎
  • お金を使わない生活こそ、美しさの原点
  • 電気のない2年間のランプ生活が、今の自分たちの生き方を形づくっている
  • 旅舎 右馬允
  • 蜂と会話ができるから
  • 自分ごとではなく
  • STUDIO PREPA
  • イエルカさんのストーブ
  • 葉っぱなんて
  • 「私たちは上流に住んでいるから、下流に住む人々の水を濁してはいけない」
  • 店長が集まるカフェ
  • ゼロ・ウェイスト宣言
  • 上勝百貨店
  • 野土香