SONI CINEMA



かつて、映画館や芝居小屋があったという曽爾村でふたたび映画上映を、と企画されたのが屋外でのシネマ企画「SONI CINEMA」。発案したのは、今年4月に大阪・堺市から移住した地域おこし協力隊の中野展のぶひろ宏さん。昔、保育園だった跡地を会場に使った。
上映したのは、岡山県真庭市でトマト栽培に取り組むかたわら、地域に根差した「地産地生映画」を撮っている山崎樹一郎さんの自主映画「ひかりのおと」。山崎さん自身も大阪からのUターン移住者で、見る人によっていろいろな感じ方ができる作品だという。

Keywords:
映画館 芝居小屋 地域映画

会場では昔の曽爾村を振り返る写真展も開催。村民の方々から、戦後から今にいたる昔懐かしい写真を募って会場に展示した。「昔の曽爾の暮らしを知りたいと思ったのがきっかけ。写真集めを口実に村の人とも知り合いになれて、自分自身にとって大きなプラスになった」と中野さん。当日は写真展もあわせて100人ほどが集まった。「継続していくことが大事。大変だけど、これからも続けていきたいですね」

+ さらに表示